新表銀座縦走(燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳)20190727

今シーズン最初の夏山は、北アルプス(長野県)の新表銀座縦走だ。

ルートは、中房温泉登山口~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘~大天荘(泊)~大天井岳~常念岳~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)~蝶ヶ岳最高点~長塀山~徳沢~明神橋~嘉門次小屋~岳沢登山口~河童橋~上高地バスターミナル   

7月27日(土)6:25 中房温泉登山口出発 曇 21℃ 雨が降りそうな嫌な予感がする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シラビソの森の中を登って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第一ベンチ通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シラビソの森の中を延々と登って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第三ベンチ通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木段の登山道を登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沿道にはゴゼンタチバナが咲いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アカモノの白い花が可愛い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマカラマツソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南西にこれから向かう大天井岳の稜線が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合戦小屋に着いた。大混雑だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合戦小屋名物の一切れ500円のスイカを食べる。疲れた体に旨かった。9年前に来たときは倍の大きさで800円だったので値上がりしたみたいだ。ここで一句「山小屋のスイカ一切れ並ぶ列」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイカで一息ついてから登り出す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイヅルソウが可憐に咲いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三等三角点(2488.2m)通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

段々ガスって来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツマトリソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオノツガザクラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンシャクナゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワカガミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマキンポウゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シナノキンバイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマクワガタ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンチドリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノネビチドリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨の中、燕山荘に着いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燕山荘にザックをデポし燕岳をピストンする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガスの中、燕岳は見えない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燕岳への稜線にはコマクサが沢山咲いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガスが晴れてきて燕岳が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イルカ岩通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩峰の中、花崗岩の白砂の上に点在するコマクサの中を行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

振り返ると燕山荘が小さく見えている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燕岳山頂が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コマクサの群生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メガネ岩が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コマクサの中を行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燕岳(二等三角点、2763.0m)山頂着 11:42 ガスの中 15℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天候がこれ以上悪化する前にさっさと戻る。メガネ岩通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コマクサのベストシーズンに来たみたいだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワギキョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

景色はガスで何も見えないのでコマクサを愛でながら大天井岳に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蛙岩通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨とガスの中を大天井岳に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオノツガザクラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンチドリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チシマギキョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッコウキスゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シナノキンバイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コバケイソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマキンポウゲ群落

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

珍しく白いコマクサ発見

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンフウロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キバナノコマノツメ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コケモモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマコゴメグサ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワツメグサ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマコゴメグサ群落

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマダイコンソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨とガスの中の切通岩を登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

喜作新道レリーフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライチョウ発見。親鳥とヒナ二羽。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と思ったら親鳥とヒナ三羽だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宿泊場所の大天荘が見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大天荘着 15:42 雨 15℃ 約11㎞ 約9時間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食は、サバの味噌煮かハンバーグ選択でハンバーグにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月28日(日)朝4時起床 外へ出てみると残念ながら今日も雨だった。御来光はお預けだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから向かう東天井岳と常念岳が見えている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは大天井岳をピストンする。4:47 出発 雨 10℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大天井岳山頂が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大天井岳(三等三角点、2922.1m)山頂着 4:57 雨 10℃ ガスの中展望無し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒いしガスの中視界不良でさっさと下りる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大天荘まで戻り常念岳を目指す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガスが晴れてくると常念岳が見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し明るくなって稜線の先に東天井岳と横通岳、常念岳が見えてくる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンシャクナゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴れていれば、槍や穂高の稜線が見えるのに残念だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コマクサは稜線に咲き続けている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪渓を渡り常念岳を目指す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンイチゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チングルマ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シナノキンバイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だんだん晴れてきて横通岳から常念岳の稜線がはっきり見えて来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴れてきたと思ったら虹が見えてきた。雨の中を歩いてきたご褒美みたいだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと常念岳と常念小屋が見えて来た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

常念小屋に向かって下り始めたら穂高の手前にフルスケールの虹が見えた。街で見ることのできないフルスケールの虹も山ならではのことだと思う。綺麗な虹が見られてなんか得した気分だ。ここで一句「山超えて穂高の山に掛かる虹」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

常念小屋を通過し常念岳への登りが始まる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がレ場の登りがキツイ。ハーハーゼーゼー言いながら登って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

振り返って見る常念小屋と横通岳。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またライチョウの親子に出会った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また雨が降ってきた。山の天気は本当に変わりやすい。雨具を出したり片づけたり忙しい山登りになった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

常念岳(2857m)山頂着 9:35 雨 12℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

常念岳を後に蝶ヶ岳に向かい下りていく。振り返って見る常念岳山頂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから行く稜線の東面にだけ雲が沸き上がる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

穂高の稜線は雲に隠れて見えない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またまたライチョウに遭遇。ライチョウにとっては、今日はお散歩日和の様だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲の切れ目から蝶槍が少し顔を出した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がレ場の稜線を慎重に下って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶槍が時々雲の切れ目から顔を出す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

振り返って見る常念岳と歩いてきた稜線

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樹林帯に入って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンフウロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マルバダケブキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾシオガマ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッコウキスゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山者二人が何か話しているので聞いてみると蝶ヶ岳へ向かう登山道に熊がいて、これ以上行かれないという。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かに下のダケカンバの木に子熊が登り揺らしているのが見える。草の間からは親熊が見え隠れしている。後ろから次々と登山者がたまって来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40分ほどして移動した様なので注意しながら進行する。蝶槍と満開のニッコウキスゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマコウゾリナ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッコウキスゲ大群落

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シロバナニガナ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノネビチドリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロトウヒレン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラマツソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラマツソウとハクサンフウロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨツバシオガマ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タカネニガナ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオヒョウタンボク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モミジカラマツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶槍の岩峰が見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶槍通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

振り返って見る蝶槍

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暫く行くと蝶ヶ岳の三角点(三等三角点、2664.5m)が見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角点と安曇野市街

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角点から見る蝶槍と常念岳

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

穂高連峰の稜線は雲に隠れている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横尾分岐を蝶ヶ岳に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またまたまたライチョウに出会う。今度は目の上が赤いからオスか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幼鳥も右端に見える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶ヶ岳ヒュッテ着 15:20 曇 15℃ 約11㎞ 約10時間30分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食はこんな感じ。室内には中国語、英語が飛び交い国際的だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月29日(月)4時起床 外へ出てみると日の出前、雲海の向こうが赤くなりかけている。御来光は見られるだろうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4:53 薄くガスがかかってきたが、太陽が少し見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4:54 太陽が半分顔を出してきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4:55 太陽が全部出てきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

御来光が見られたので朝食を食べ出発する。5:35 ガス 12℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワツメグサが咲いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶ヶ岳最高点に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶ヶ岳山頂最高点(2677m)着 5:41 曇 13℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶ヶ岳ヒュッテに別れを告げ下山する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

徳沢に向かい下山する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオヒョウタンボク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンイチゲの群生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツマトリソウの群生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キヌガサソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨツバシオガマ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クルマユリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラマツソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガスに煙るシラビソの森の中を下って行く。幻想的な雰囲気だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベニバナイチゴ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミツバオオレン?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長塀山(三等三角点、2565.1m)通過

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギンリョウソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

徳沢登山口に出る。曇 20℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

徳沢園の道草食堂で1150円のカレーライスを食べ、450円のソフトクリームを食べ暫し休憩する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後は、バスターミナルまでゆっくりブラブラ帰る。ハクサンオミナエシが鮮やかだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

センジュガンビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キツリフネ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥上高地自然探勝路を花を愛でながらぶらぶら歩く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サワギク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キバナノヤマオダマキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明神に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明神橋を渡る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嘉門次小屋に立ち寄る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小屋の囲炉裏にウェストンから贈られたピッケルが飾ってある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梓川の北側の自然探勝路木道を下って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河童橋に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河童橋を渡る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河童橋から焼岳

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河童橋と雲に隠れた穂高

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上高地バスターミナル着 12:34 約14㎞ 約7時間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2泊3日の山旅は、台風余波で天候がすぐれずどうなるかと思ったが、その天候のおかげでライチョウに4度も出会いフルスケールの虹も見られて、おまけに熊の親子に出会ったのは想定外だが、綺麗な高山植物もたくさん見られたので良しとしよう。

カテゴリー: トレッキング | コメントをどうぞ